走ること。食べること。読むこと。

走ること。食べること。読むこと。

走って、食べて、本を読む。その中で伝えたいことをかく

海外トレイルランニング UTMBほか世界の絶景を走るRUN+TOURISM体験ブック

海外トレイルランニング: UTMBほか世界の絶景を走るRUN+TOURISM体験ブック

 

これはトレイルランナーにとって宝の地図ではないか?

 

世界のトレイルレースをヨーロッパ、アフリカ、アジア、アメリカの4つのエリアに

分け、紹介されている。紹介数は16大会。

正直、大会を調べるならネットで十分だけど、大会詳細、大会体験記、風景写真がまとめられているこの本は、読んでいて単純にワクワクするし、「走りたい!」と思わせる内容になっている。

エントリー方法、アクセス方法、旅費の目安も書かれており、大会に対してイメージがしやすい点もGOOD!

紹介されている大会はほとんどが100km越えの100マイルの大会だ。

敷居は高いかもしれない。これを読んで実際に走れれば最高。けど走れなくても世界にはこんなにも壮絶で、絶景と出会える大会があるのかと知れるだけでも価値がある。

 

この本は冒険記を読んでいるような気分になるのだ。世界各地の異境へ行き、冒険者(ランナー)は最高の宝物(体験)と出会う。

うらやましいではないか!次は自分も・・・! 

 

巻末には海外レースに参加するまでのアドバイスも書かれており、至れり尽くせり。本全体から、「世界には凄いトレイルレースがあるんだから、走ろうぜ!」って感じだ。

ちなみに自分が出たいなーと思った大会は・・

①UTMB

②グラン・レイド・レユニオン

③ウエスタンステイツ100

 

ド有名である。でも読んでて、なおさら走りたくなるだよなぁ。

 

 

 

海外トレイルランニング: UTMBほか世界の絶景を走るRUN+TOURISM体験ブック

海外トレイルランニング: UTMBほか世界の絶景を走るRUN+TOURISM体験ブック

あー走りたい。

走りたい。そう思ったら、走ればいいんだけど初動負荷ってあるじゃないですか? 走ってないと重すぎるよね。

走ってて楽しいのは知ってる。気分が良くなるのも知ってる。全力疾走後の全身の倦怠感とか頭がボーッとする感じとかドッドッといってる心拍とか、最高に気持ち良いんだけど、優先順位が落ちてしまった。他にやりたいことあるから、どれに時間割くかは重要。1日30分とか週に1時間とか出来ない訳じゃないんだけどね。それ意味ある?健康のために走る?なんかやなんだよなー。全力出してこそ!なとこあると思う。なにか走りたいと思う目標が欲しいもんだ。

海外レースとかいいよね。出たい。出よう。

 

そんなこと書いてると走れそうな気になるから不思議。

先ずは走ることに注意する事が大切なんかね。

あー走りたい。

 

 

久々のランニング

今日160日ぶりにランニングをした。

30分で足、腹筋がプルプル震える事態にしみじみした。

ここからロングトレイルを走れるまで鍛えるのだ。

GWは鍛えなおし。スタート切るにはいいタイミングかなぁ。

 

160日のブランク後のランニング

時間:30min

距離:4.55km

ペース:6.36/km

ピッチ:155

身体:腹筋と腿がぴくぴくする。重い。

 

走れてた身体も半年動かさなければ錆びる。

走る、走らない、走るを繰り返してきた。

これまで走り始める時は目標があった。今回はどうしようか。

 

しんどいけど、やっぱ走るといいね。