走ること。食べること。読むこと。

走ること。食べること。読むこと。

走って、食べて、本を読む。その中で伝えたいことをかく

走らなくなること

ブログの更新と同時に走らなくなってしまった。 忙しい。 帰っても走る気になれない。 こういう時期がたまにある。動くためのエネルギーが枯渇している感じだ。 出ることが楽しみな大会がないってのも影響しているかもしれない。 ブログも大会を最後にかいて…

inov-8 CUP 第7回 美ヶ原トレイルラン

泥 泥! 泥!! ペース配分に問題あり、備忘録として残しておく。

心拍数という判断基準

今日は身体の調子がいいな。 最近は身体がだるいなぁ。 人は無意識にでも身体の調子をみて、体調を判断しているはずだ。 この自身の体調をみることは、運動をする上でも非常に重要だ。 日常生活で体調をみて無理をしないのと同様に 練習でのオーバートレーニ…

水分補給について。

暑いと水分補給で失敗することが多い。 水分が足りているのか、不足しているのか確信がもてない現状を打破しようと思う。 ※調べた結果、個人差があるため目安として先ずは練習にて要確認のこと。 なぜ水分補給を行う必要があるのか 脱水に陥らないために必要…

パーフェクトマイル 1マイル4分の壁に挑んだアスリート

1マイル走(1609m)を4分切ることはできない。 医者は自殺行為といい、エベレスト登頂、南極点到達よりも難しいとされていた。 しかし男たちは走った。限界を打ち破るために。 3人のアスリートによる4分への挑戦、アマチュアとプロ、トレーニング方法の…

苦痛について。

魔法が解けた。 どこまでも行けそうな、なめらかな足取りは 燃料切れの車のように反応しなくなっていた。 みるみる減速していく。 集団は遠くなり、追い抜いたランナー達が次々抜いていく。 「ここが踏ん張りどころだ!」気持ちを込めるが 重くなった足では…

ファンはシリアスへ。

趣味で走っているランナーは2種類に分けられる。 ファンランナーかシリアスランナーかだ。 今回はシリアスランナーに一度はなった方がいいという話。 自分はこれまで、シリアスランとファンランの両方を行ってきた。 部活の陸上では速くなるために、社会人…

練習時間について。

時間は有限だ。 このことに最近まで気が付かなかった。 人生に使える時間は限られているのだ。 一週間のうち、練習に使える時間は何時間あるだろうか。 一人暮らしや仕事があると、練習に好きなだけ時間を 使うことは難しい。 1日に2、3時間も練習に時間…

走るなら、ご飯を食べよう。

食事の話。 以前、食事のルール作りで夕飯に炭水化物は取らないとしたが 結果としては失敗だった。 夕飯に炭水化物を食べないことを続けた結果 ①体重は53kg→49kg ②長い距離が走れなくなる。(15km以上) ③お菓子を食べるようになった。 ④常にお腹が減ってい…

2017年のUTMFについて

2017年は開催しないみたいだ。衝撃だ。 台風、雨によるトレイルへの影響を考えたら 開催時期変更は仕方ないか。山あってのトレイルランだもの。 しかし今年の目標がなくなってしまった。 代わりに信越五岳かな。海外も考えてみよう。

「練習」の前に「目標」が必要。

走り始めると、だんだん走れるスピード、距離が上がり 「もっと速く、長く走れるようになりたい!」と考えるようになる。 そんな時はどうすればいいのか。 「練習」するしかない。 「でも、練習って何すればいいんだ? とりあえず調べてみるか」 の前に「目…

感謝のビワイチ200km

2016年、自分自身を育んでくれたランニングレースへの 限りなく大きな恩。 自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが 一日200㎞、感謝の琵琶湖一周ランニング!!

2016 Fun Trails 100K Round 秩父&奥武蔵

何回コケればいいのか・・・(過去最多でコケる) 2016.11.19-20に開催されたFun Trailsの 100K(105km)に参加。24時間を切って無事ゴール。 補給と練習見直しの成果が出ていたので備忘録として残しておく。

走り続けることで出会える風景がある。

ランニングをしているとお決まりのコースが出来てくる。 それは町の中だったり、国道沿いだったり、公園だったりする。 何気ない道だが、ランニングで何回も通るとその道は違って見えてくる。 その道が印象深い景色になる瞬間がある。

挑戦へのノリの良さ。

ポチッ! 「大会へのエントリーが完了しました」 やってしまった。いや、やるしかない! 2万円を超える高額エントリー費はすでに支払われたのだ。 出るしかない。完走するしかない。

雨の中を走る必要がある。

ここ最近は雨続きだ。 雨だとランニングは中止。 雨の日では満足にランニングの練習できないし、濡れるのが嫌だ。 気分も落ちてるし、ちょっと筋トレして休みにしよう。

スーパーランニング人

何のために走ってる? 近頃はストレスの発散だ。 日頃の鬱憤をスピードに変える。 全力疾走によるやりきったという満足感。 くそったれ!

食事のルール作り。

社会人になってから走ること以外に食べることにも興味が湧くようになった。 ここで言う食べることは食生活についてだ。 日常的に何を食べ、何を食べないか、またどうやって食べるかということ。 食事に関してのルール作りだ。

上州武尊山スカイビューウルトラトレイル

え?またスキー場? 2016.9.11-12に開催された上州武尊山スカイビューウルトラトレイルの 120㎞に参加。30時間を切って無事ゴール。 毎回補給で失敗する自分のために備忘録として残しておく。

駅伝マン 日本を走ったイギリス人

日本で何より学んだのはやってはいけないことだった。ランニングが大好きなイギリス人ジャーナリスト、フィンさんが自身の記録挑戦のため、マラソンを学びに日本へ来る話。※著者は同じ理由で日本に来る前にはケニアにも行っている。(著者は前作で「ケニア人…

走ることを習慣にする。

よし走るか とても良い。新鮮な気持ちと何かへの期待で玄関に向かう。 走ることは簡単だ。そして素晴らしい。 走ることで自分を進化させられる。

BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”

「走ることは自由でなきゃいけないのさ」ここ最近走っていて「走っている!」と感じると自由だ!!と楽しくなって走り過ぎることがある。部活で走っていた時には無かった感覚だ。

走り始めるということ。2

走ることはとても手軽に始めることができる。 思い立ったらすぐだ。 だけど、待ってほしい。 先ずは歩こう。 理由は「怪我」だ。 走ることで足にかかる負荷は体重の3倍と言われている。 普段走っていない足では筋肉が落ちているため、負荷に耐えられない。 …

走り始めるということ。

走り始める理由は人それぞれだろう。 運動不足解消、ダイエット、自分への挑戦 ect 色々あると思う。 だが、なぜ「走る」ことを始めたのか。 実は、上に書かれていることに「走る」必要性はない。 自転車や水泳、球技等どんなスポーツでもいいのだ。 ではな…

なぜ走るのか

なぜ走るのか。趣味でランニングをしているとよく耳にする質問だ。ランニングはつらいもの。わざわざすることではないのが一般的だと思う。 自分はなぜ走るのか。たぶん楽しいからだ。身体を思いのまま使い自由に走っている瞬間。自分の体が刀のように研がれ…